ツイキャスで弾き語り配信してます
生放送時以外は過去配信の録画をご覧いただけるようですね。
配信ページにてコメントの回覧・送信が可能です。
http://twitcasting.tv/isobetamago

ツイッター→@isobetamago

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2014年05月05日

ヘッドホンアンプHA400(BEHRINGER)をモバイル仕様に。

小型のヘッドホンアンプHA400。モバイルバッテリーで駆動できないかなと思い電子部品屋でDC-DCコンバータを買ってきました。




TDK-Lambda CC6-0521F-E
5V入力を12V出力(最大600mAまで)に変えてくれる優れものです。
1,400円でした。
HA400のAC-DCアダプタは12Vの150mAとなってるので出力は問題ありません。
ただ5V側のモバイルバッテリーは高出力じゃないと怖いので2A出力可能なのものを使ってます。
間違って出力の弱いPCなどに繋がないように気をつけなければなりません。

HA400に付属のアダブタをぶった切ってDC-DCコンバータに半田つけ。
すぐに試したかったのでスイッチさえもつけていません。CTL端子は短絡させてます。
箱もこだわらずにティッシュの箱+絶縁テープです。


無事に使用できました。1時間連続使用してもDC-DCコンバータはほんのり温かい程度なのでこのままで問題なさそう。

外でのスマホを使った録音や音遊びの幅が広がりそうです!
スポンサーサイト
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2014年03月31日

スマホのお話。

ひなプが使ってるAndroid携帯005SHのバッテリーがヘタリ気味なのでそろそろなんとかしないとね、と思ってたところ、日本橋で205SHの未使用白ロムが5980円で売ってたので購入。
ついでに俺用のオモチャとして203SHの未使用白ロムを買ってきた。

帰ってきて005SHから抜いた水色SIMをハサミでチョキチョキ。microSIMサイズにして205SHにポン。起動するとあっさり認識。
通話とSMSはそのままでも問題なし。
005SHではS!メールのwifi運用に対応しておらずパケ定額フラットにもしてないのでキャリアメールの使用をあきらめていたのですが、205SHではイケるという事なので水色SIM用のAPNを追加してメールアプリでwifi設定。

できません。

メールアプリのバージョンが低いからって過去の経験ですぐにわかったのですが、導入済みアプリの更新も無効化もアンインストールもできないので俺のST15i化したS51SE(ソニエリmini)で使ってるVer3.5(google playにあるやつ)のapkを転送してインストール。

さくっと設定できて205SH+水色(3G)SIMでS!メールのwifi運用が出来るようになりました。
元々入ってたアプリ(Ver1.0)とVer3.5のアイコンが両方表示されてしまって紛らわしいなと思ってたんですが、205SHのホーム設定に使用しないアプリのアイコンを消す機能があり表面上は問題解決。共有選択時とかに表示されちゃうかもしれないけど、まぁいいや。

root権限を取って削除しちゃえばいいのですが、今のところ特に必要性もなさそうなのでこのままでいいかな。

203SHはさっさとroot権限を取得。
電話機としての評判はあまりよくないようなので当面はSIMを挿さずにタブレット代わりに。
nexus7(2012)を持ち歩くのがメンドい場面で活躍しそうです。
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2013年05月16日

モーリスのアコギ「M-12II」を買いまして

昨日なのですが、昼食目的で天王寺へ行ったついでに弦でも買いましょうかね、と楽器屋へ寄った際に目に留まったギター。
「弦高が高いです」のメモとともに7,980円の値札がぶら下がってました。
中古だと思うのですがブリッジピンをペンチか何かで掴んだ跡以外は目立った傷もなく、見た目も好みだったのですぐさま店員さんに声をかけました。
「これ触りたいです」
本当に触る程度にじゃらーんと音を鳴らして、店員さんに「下さいな」
試しに弾くってよりもフレットのバリ? のようなものが指に引っ掛からないかとかそういう部分をチェックしてました。最初のジャラーンで音に不満はありませんでしたから。

あまりにも即決だったので店員さんの「え!? 買うの?」って顔が印象的です。
20分もしないうちにそのギターを背負ってお店の外に居ました♪
そして弦を買うのを忘れてました(汗)

静かなお店で弾いてもわかることは少ないので真っ直ぐ自宅近所の公園へ。

画像はクリックすると大きくなるはず。

モーリスM-12II NATです。
NATはナチュラルカラーって事かな。
ネックは適度なかまぼこ型で握りやすいですね。

弦高の高さは伊達じゃない。高いフレットでセーハすると若干違和感があります。
でも外で弾いても音は全然問題ない感じです。

公園から自宅へ向かう途中でひなプが「これトップ単版なんだねー」と教えてくれました。
確かにそんなタグがぶら下がってましたけど全然見てなかった。
値段と見た目で選んでしまいました。まぁ結果オーライ。

帰って晩飯食って寝て起きて仕事して…

弦を張り替えて現状で録音後サドルの調整。
ナットは今のところそんなに気になっていません。
調整前の弦高は6弦12フレットで4mm切るくらい。1弦12フレットで2.5mmくらいでした。


削り過ぎないように印を付けて慎重に削ります。
といってもモーリスのこのクラスのギターなら失敗しても部品は結構安く簡単に手に入るので安心ですね。

微調整時に1弦が切れてしまった。
今回張った弦はダダリオEJ16なのですが、手持ち弦の在庫はダダリオEXPかロックインオリジナル弦という究極の2択なので絶対切るわけにはいきません。
とりあえず1弦は同じ弦を張ってる他のギターから移植しました^^;


できあがり!
6弦12フレットで3mm切るくらい。使ってるうちに3mmギリギリになるかもですね。
1弦12フレットは2mm切るくらいになりました。
とはいえ使ってる定規はテキトーです(笑)

近所の公園で録音。
調整前のものと聴き比べてみたのですが、音質も音量も劇的に変わるような事はありませんでした。
ただ弾きやすさは圧倒的に向上しましたので、その辺が音に現れてくるかもしれませんね。

こいつが今後俺の公園用ギター。要するにメインギター(笑)になります
良い買い物したー!
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2013年03月09日

USBホストケーブル作った。

一昨日nexus7というAndroidのタブレットを買ったのですね。
microUSBにプっ刺すUSBホストケーブルを買えばUSBのマウスとかキーボードが使えたり、外部ストレージも条件付で使用可能になるんで持っておきたいもの。
安いものは数百円からあるんですが、すぐに使いたかったので部屋にある部品を犠牲にして作りました。
元々は百均ショップで買ったスマホ用の充電・通信ケーブルと向きを自在に変えられるUSBアダプタです。

画像はクリックで拡大できます。

ホストケーブル化するためにはただ信号線同士を繋ぎ合わせただけではダメでして、普段は使用していないIDピンをGNDに短絡させないといけないんですけど、ケーブルによってはこのIDピンがないのですね。
これは運任せなのですが、今回はちゃんと存在してました。


名前はわかんないけど、この向き自在USBアダプタのメス端子をいただきます。


線を再利用しやすいようにオス側を丁寧に分解。
本当はこの線をmicroUSBのオスに直接半田付けしたかったのですが、端子部があまりにも小さいので俺の技術ではムリと判断。線を残して線の途中で半田付けしました。


IDピンとGNDを短絡させました。小さすぎてメチャ神経使った…。
使ってる半田コテが精密機械用じゃないのですよ。


動作チェック。その辺に転がってるUSBマウスを挿してみました。マウスカーソルが出てますね。もちろんちゃんと動作してます。


完成。チョー格好悪い(笑)
でも滅多に使うものでもないので軽くて壊れなければいいのです。
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2013年03月01日

ZoomのH4nを買いまして

ZoomのH4nです。

以前から気にはなってはいたんですが、持ってても使わないかなぁと思い店頭で眺めては諦め…を繰り返していたのです。
しかし配信用として使用しているH2nの使い勝手があまりにも良かったので、中古でもいいから安いのを発見したら買う意気込みでした。
偶然に展示処分品が\11,800-だったので迷わずポチり。
送料と代引き手数料という罠がありましたがそれでもH2nより安いではないか…。
ぐ、安さ自慢… 俺もすっかり大阪人なのかもしれません。

最初に書いておかねば…
オーディオインターフェースとして使う場合は同時入力2chです。
そして内蔵マイクと外部入力は同時には使用できないのです! ドーン(涙)
内蔵マイク(LRで2ch)のみで使うか、外部入力(2ch)のみで使うかを選ぶ形になります。
ミックスできません。ASIOドライバでもダメでした。
例えばPCのDAWソフト(Cubaseなど)で、H4n本体内蔵マイクでボーカルを拾い外部入力にはギターをラインで入力して同時に録音といった事ができないのです。
これはちょっとガッカリ。ラインと生音入力で空気感を出したい人はマイクを外部入力に繋ぐしかないですね。
買う前に調べればわかることだったとは思うのですがうっかりしてました。
まぁ知ってても買ったけど。

あ、これはあくまでオーディオインターフェースとして使う場合ですからね!

付属のソフト、Cubase LE5だと思ってたら『LE6』でした。
ファームウェアも最新のもの。展示品とはいえ新しいものを使っていたのですね。

実は3日前にLE4(TASCAMのM-164UFに付属)をノートPCにインストールしたばかり。
というわけでLE4を使うことになると思います。
メインのデスクトップPCはCubase5なのですが、USBドングルを持ち運ぶのはちょっと怖いのでLEの存在はありがたいですね。

PCに繋ぐとH4nではなく『H4』として認識しました。
ASIOドライバはすでに導入してたH2n用のものがそのまま使るので特別に何かを用意する必要はありませんでした。

早速写真を撮りました。クリックで拡大できると思います。

左がH4n、右がH2n


実際に使用する際の向き。H2nは用途に応じて両面使えます。(MSマイクの面とXYマイクの面)
3脚は100均で買ったデジカメ用のものが使えます。
マイク部分がやや重いので固定が甘いと頭が沈んでしまいます。
まともな3脚なら問題ないのかな。100均のしか使ったことないのです。
譜面立てにテープなどで固定して使うとわざわざマイクスタンドを持ち歩かないで済むので便利ですよ。


マイクスタンドで使えるようにアタッチメントが付属しています。格好悪いです。かなり格好悪いです。


衝撃からは守ってくれなさそうではありますが、それでもケースが付属してるのはありがたいですね。
H2nはケースがないのでこれまた100均で買ったポーチを使ってます。
すぐ近所にあるんですよ。100円均一ショップが(笑)

使用感ですが、H2nを使用してた者としては画面も操作方法も共通してるのでわかりやすいです。
何して遊ぼうかな。
気になることがあればツイッター@isobetamagoまでお寄せくださいませ。
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago
プロフィール
磯辺 卵
最新記事
曲を作りたい衝動には駆られるものの (07/27)
iRig acousticを買いました。 (06/06)
JOYSOUNDのうたスキ動画 (05/31)
【巡音ルカ】暗闇の疾走 (01/25)
メリークリスマス。そして良いお年を。 (12/24)
最新コメント
磯辺 卵:Be(べ)のオリジナルMIDIデータ (12/08)
零:Be(べ)のオリジナルMIDIデータ (12/08)
磯辺 卵:Be(べ)のオリジナルMIDIデータは閉鎖 (10/11)
零:Be(べ)のオリジナルMIDIデータは閉鎖 (09/08)
磯辺 卵:長居公園でスピッツ弾き語らされる。 (12/14)
じゅんじくん2号:長居公園でスピッツ弾き語らされる。 (12/13)
磯辺 卵:長居公園とギターともう一回もう一回もう一回もう一回もう一回 (11/13)
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。