ツイキャスで弾き語り配信してます
生放送時以外は過去配信の録画をご覧いただけるようですね。
配信ページにてコメントの回覧・送信が可能です。
http://twitcasting.tv/isobetamago

ツイッター→@isobetamago

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2012年05月30日

とってもメリークリスマスぅ

【とってもメリークリスマスぅ】

冷たい風が 骨身に染みるぜ 無神論者も 有神論者も
今日だけは 手を取り合ってお祭り騒ぎ
なんて素敵なジャポネーゼ
友達が居ないわけじゃないけど なんてったって今日は稼ぎ時
幸せな人の数だけ 忙しい人もいるわけで
僕も その一人 なんだと 自分に言い聞かせる
遠くに霞むビルの灯り達をキャンドル代わりにして
ちょっと 生意気にゴスペルを口ずさみながら
鏡を自分に向けて サン、ハイ!
俺はサンタ! 俺はサンタ! 幸せを 振りまいちゃうよ
あ~  とっても メリークリスマスぅ  おーやーすーみー なーさーいー

朝から晩まで 働きまくって イルミネーション瞬く商店街
通り抜け 六畳一間の 僕のオアシス
ココロの砂漠 潤します
ちょっと寒いけど 窓を開けて コタツに置いた ケーキを眺める
2割引シール が僕をあざ笑うように見つめてる
腹に 収まりゃ同じ もの 歯ごたえあってい~じゃない
遠くに 霞む ビルの灯り達を キャンドル 代わりにして
ちょっと 生意気に ゴスペルを口ずさみながら
鏡を自分に向けて サン、ハイ!
俺はサンタ! 俺はサンタ! 幸せを振りまいちゃうよ
あ~  とっても メリークリスマスぅ おーやーすーみー なーさーいー
スポンサーサイト
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

これからの物語

【これからの物語】

君に 見せたい景色があるんだ
君と 見てない景色があるんだ
目の前の 壁が高すぎて
背伸びをしても届かなくて
爪を立ててもがいてる Uh 手を伸ばせば届きそうなのに…
踏み出す勇気を持てなくて まぶたの裏に 浮かん で 消え る
心の羽根で描いてた僕だけの物語
明けない夜を過ごしてる

君が見つけた景色があったね
僕に見せたい景色だったんだね
いつでも一人で探してた
ため息吐くまで気付けなくて
涙溜めて背を向ける uh 手を差し伸べてくれていたのに
振り向く勇気をもてなくて まぶたの裏に浮かんで消える
心の羽を広げてた君だけの物語
見えない朝を探してる

君の背中が僕の背中に
触れて温もりかすかに伝わったよ
二人の時間(とき)が重なれば
景色が無限に広がって
同じ光が飛び込んだ uh 手を取り合って歩き始めれば

小さな勇気があふれだす 飛び込む光に誘われたなら
重なる羽で飛び出してこれからの物語 一緒に夢を紡ぎあおう
さぁ 始まるよ、二人だけの物語

君に見せたい景色があるんだ
君と行きたい場所(ところ)があるんだ
君と見てない景色があるんだ
君と行きたい場所(ところ)があるんだ
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

背中

【背中】

白い息を吐きながら はしゃぎ回った放課後
毎日同じ時間に自転車の停まる音
見つからないようにと先に部屋に戻って
風呂場に向かう背中を確かめテレビゲーム遊んだ
薄紅色に染まった背中は晩御飯の合図で
その存在が僕の時間を作ってた

あの街にも知らない ビルが建ち 今では 空気も心なしか 少し重たくて
人付き合いが増えてく中で少しは
分かれ道を僕なりに選んで生きてきた 自分の道を歩いてた

終わらないと思ってた いつまでも変わらずに
いつ気付いたのだろうか
人が人である限り はるか遠いところへ旅立ってしまうこと
いつかは僕も背中のスクリーン、次の世代に向けて
温かくも厳しい背中のあなたに負けないように
その存在で 誰かの明日を作るのか

選ぶことができないラストシーン 一つのストーリーが終焉を 迎えるとき
残された想いは 形を 変えて 受け継いだ者の中で 明日を紡いでいく
あなたの背中が生きている

今の僕ではまだまだ弱くて現状(いま)を変える力も
傍にいる余裕も持てなくてただ祈ってばかりで
込み上げてくる想いが胸に突き刺さる

あなたの背中が僕の中で 今でも強く輝き生きている
うまく伝えることができなかった感謝の想いと 今生きてる喜びを
先行く(逝く)人々が 残したイメージを 胸に刻み込んで誰もが未来を紡いでく
背中を広げて 明日も 生きていく

 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

ふたりの空

【ふたりの空】

少し慌しい冬の朝 電車を待ついつもの二つの影
夢が叶いそうだとうつむいたまま僕に告げた
背中を押せば押すほどに 近づく現実から目を逸らしてた
いつかこんな日がくるんじゃないかといつも怯えてた
思い通りにならないこんな世界で やっと辿り着けたね
夢への架け橋 君のひとみにはどんな空が映っているのかな
言葉にできないこの気持ちはきっとふたりが共に生きてきた時の証
会えない時が愛を育むなら
それに賭けてみるのも悪くはないよね

君と歩いた朝の通学路 変わらない風景と恋人たち
穏やかな街並みに 今日も雲は流れてく
離れていても心は一つになれる いつも僕らの中で
時間の違う空を見上げてみれば 同じ空が広がっているのかな
言葉にできないこの気持ちはきっとふたりが共に生きてきた時の証
会えない時が愛を育むなら
それに賭けてみるのも悪くはないよね
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

あきらめないで!!(巡音ルカ版)

【あきらめないで!】(巡音ルカ版)

錆びれた 自転車に 跨って 止まった この時を胸に刻んだ
君がくれたペンダントいまでも ずっと抱きしめて
途切れた 道を結んで歩きだそうよ ビルの谷間に二人並んで
いつの日か 零れ落ちた夢を感じたら 君の 腕をつかんで 翼を 広げるんだ

誰でも 知らぬまに 失敗を 恐れて 動けずに 泣いていたんだ
君の 瞳(め)に写る色は モノトーンのフィルムみたい
ねぇ僕と 新しい朝を 見つけ出そうよ うつむいたまま瞳閉じないで
いつの日か 変われる時がやってくるんだ さぁ自分を信じて いつでも あきらめないで!

なにかにつまずいて道に迷う時 また僕らは 膝を抱えるんだろう
それでも忘れない ah 僕たちには 勇気がギッシリと詰まったペンダントがあることを!

途切れた 道を結んで歩きだそうよ ビルの谷間に二人並ん で
いつの日か 零れ落ちた夢を感じたら 君の 腕をつかんで 翼を 広げるんだ
はるかな 地平線の向こうに見えるよ 小さな 胸の中で弾け た
いつの日か 届けたいな夢を抱きしめてそうさ 両手開いて この世界の彼方まで
いつでもあきらめないで!

※弾き語りなどで自分で歌う場合、
道を結んで歩きだそうよ→道を結んで走りだそうよ
とする時が結構あります。
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

幸せの螺旋階段

【幸せの螺旋階段】

違う景色や テレビを見て育ってきた
人に言えない 悩みを抱えてきた
格好つけたい自分と本当の僕を 
わかって欲しい気持ちが画面に文字 作った
複雑に 絡みあう 人と人の道が 文字の羅列で 繋がっていた
僕が楽しそうにしていると 君も楽しそうな顔になる
君が楽しそうにしてるから 僕も楽しい気持ちになる
いつの間にか 僕 たちは 誰に も 見えない階段を
手を取り合って昇ってた どこまでも

(たまには振り返って  からかい合いながら)
(たまには立ち止まって 景色眺めながら)

初めて会った あの日何をしていいのか
戸惑いながら 目が合うたび笑った Ah
いくつもの 伸びた糸 人と人の中で 偶然僕らは 繋がっていた
君の喜ぶ顔を見るために 僕は君の傍に居たいんだ
僕の喜ぶ顔を見せたくて君に寄り添い歩幅を合わせ
ゆっくり でも いい からさ、 幸せの 螺旋 階段を
二人で一緒に昇っていこう いつまでも
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

君の笑顔、どこまでも

【君の笑顔、どこまでも】

肌寒い季節 なのに  パジャマの君を呼 び出し
ブランコ並んで 揺らし  言葉を探してた
無理しなくていいのと 彼女から 切り出した
愚痴もこぼせない僕の 頬に手をあて…
戸惑う僕の左手を掴んで ニコリ微笑んでスキップはじめた
優しく月が照らしていた 君の 横顔

同じ星空の 下に  いくつの命が あるの?
そこには数え 切 れない  ドラマが生まれる の?
君と出会えたことで 喜びも 悲しみも
わかちあえる幸せに ありがとうだね
誰にも見えない二人のマニュアル 目次をめくって空白を埋める
そこには永遠の時間が 書き込 まれてく

今でも覚えてるよ あの日見た 星空は
世界中の愛を受けた 照れ隠しだね
止まらない時間(とき)が僕らの未来を 育ててくれるさ お礼はその時
優しく星も照らすだろう 君の 横顔
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

明日を見つめて

【明日を見つめて】

Ah 見慣れたこの街にたたずみながらはぐれた記憶の中 旅をしてる昨日の僕さ
ありふれた景色に誰もが 戻れない現在(いま)を過ごしてる
残るのはいつも悲 し み だ けだね…どうして?
こぼれそうな 涙 こらえて ah 空を見上げてみれば ほら
きっと僕の 旅立ち 笑って送り出してくれるさ未来 へ

Ah 希望と 思い出をかばんにつめて忘れかけていた夢 探す旅へ出かける僕さ
行く先々で訪れる 人の温もりが身に染みた
果てしない旅に優 しい 光 が 照らすよ
あすを見つめて歩いて行くのさ いつの日にか 希望が ほら
かばんから飛びだして 笑って導いてくれるのさ未来 へ

触れ合いが指した道標 誰にも 真似できないような
果てしない旅を続 けて 行 くのさ 永遠(とわ)にね
あすを見つめて歩いて行くのさいつの日にか 希望が ほら
かばんから飛びだして 笑って導いてくれるのさ未来 へ
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago
プロフィール
磯辺 卵
最新記事
曲を作りたい衝動には駆られるものの (07/27)
iRig acousticを買いました。 (06/06)
JOYSOUNDのうたスキ動画 (05/31)
【巡音ルカ】暗闇の疾走 (01/25)
メリークリスマス。そして良いお年を。 (12/24)
最新コメント
磯辺 卵:Be(べ)のオリジナルMIDIデータ (12/08)
零:Be(べ)のオリジナルMIDIデータ (12/08)
磯辺 卵:Be(べ)のオリジナルMIDIデータは閉鎖 (10/11)
零:Be(べ)のオリジナルMIDIデータは閉鎖 (09/08)
磯辺 卵:長居公園でスピッツ弾き語らされる。 (12/14)
じゅんじくん2号:長居公園でスピッツ弾き語らされる。 (12/13)
磯辺 卵:長居公園とギターともう一回もう一回もう一回もう一回もう一回 (11/13)
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。