ツイキャスで弾き語り配信してます
生放送時以外は過去配信の録画をご覧いただけるようですね。
配信ページにてコメントの回覧・送信が可能です。
http://twitcasting.tv/isobetamago

ツイッター→@isobetamago

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2013年05月24日

Ashton弦とアコギと俺

前回のエントリーで弦を買いに行ったのに弦を買わずにギターを買っちゃったなんて事がありまして、その後も何度か同じ系列の楽器屋(ロックイン)に足を運ぶ機会があったのですが、ダダリオのEJ16を目の前にしては値段的に「う~ん…」と結局買わずじまい。
そんな折、ひなプに梅田に行く用事ができまして、ここぞとばかりに「ついでにイシバシ楽器でガリ弦(gallistrings)買ってきて~!」とお願いしたわけです。
そんなこんなで部屋で作業してたらひなプから電話がかかってきました。
「Ashtonの弦が安いよ」
聞いたことない、見たこと無い、意識したこと無い。
以前からあったのかもしれませんが、イシバシに行くとガリ弦とダダリオしか見ないので気にしたことが無かったのです。
そのAshtonの弦、普段は1セット300円と元々安いのですが、その時は5セットで1,000円で売っているとの事だったので試しもせずに10セットまとめ買い。

(後日さらに10セット追加して合計20セット)

買ってきてもらったのはMEDIUMと書いてありますが太さは12~53でダダリオのEJ16(Light)と同じなのですね。メーカーによって表記が違うってのは聞いてましたが本当なんですねー。
ダダリオEJ16と同じ太さなので太さの違いからくるナットへの影響に対する不安が気分的に楽になります。
(ロックインオリジナル弦は太さが違います。)
そんなに気にすることないんでしょうけどね^^;

ひなプから弦を受け取り、早速張ってみる。


真空パックされてますね。


ダダリオみたいにボールエンドに色が付いてるのかと思いきや


弦の先っちょに色が付いてます。暗いところだとわかりにくいかも…

そして、全てはここからはじまった…
(以降、ツイッターに投稿したものを編集しています。)
----- ツイッター投稿分ここから -----
@isobetamago卵ん 5/22 16:11
オワタ… もう、このサドルはAshton弦専用;; 調整したばかりなのに~~
ashtonサドル
画像はクリックすると大きくなります。

@isobetamago卵ん 5/22 18:06
しょうがないので


余ってる新品のサドル(プラスチック)を削って


ほーら


できあがり。こいつをAshton弦専用にします。音によってはヌボーンで作り直すかもだけど。


ちなみに、またしても微調整中に1弦切れました^^; 今回は惜しみなく新品を投入!

@isobetamago卵ん 5/23 16:31
新しいサドル(多分ヌボーン)を買ってきた。これを削るのはめんどくさいので予備として、最初から付いてたやつを遠慮なく削り、昨日入れたプラ製サドルと交換。試し弾きに行きたいけどまだ暑い。
何故「多分ヌボーン」なのかというと、店員に素材は何かと聞いたら「プラよりは硬いんですけどタスクよりは柔らかいですし人工象牙でもないです アハハ」アハハじゃないよ^^; わからないならわからないでいいのにー。ということで触った感じと重さでヌボーンと決め付けです。420円なり。

@isobetamago卵ん 5/23 17:45
インターネットは素晴らしい! とんでもない知恵を授かった!!
激安弦を後先考えず20セット買ってしまい、いざ使ってみようとしたらこうなってしまったから悲しんでいたわけじゃが
ashtonサドル

これをだな


こうするじゃろ?



おおおおおおおおお! サドルなんて買う必要なかったのじゃよ!! ボールエンドを持ち歩く小さな袋だけでよかったのじゃよ! でも予備はあった方がいいか♪

@isobetamago卵ん 5/23 18:26
長居公園へ行ってきます。
----- ツイッター投稿分ここまで -----

音については個人の好みがあるので評価しにくいのですが、通算4時間ほど弾いた時点では不満ありません。
フォスファーブロンズとなっていますが結構柔らかめな音と言いますか、張り替え直後の極端なギラギラ感はありません。(もちろん少しはギラギラしてますよ)
かといってしばらく弾いて音がさらに落ち着くかといえばそうでもなく、最初から安定したままですね。
チューニングも問題ないですし、巻き弦がフレットに当たって割れるような事も現時点では起こっていません。
ボールエンドの巻きの長さが不均一だって事に目を瞑れるのであれば選択肢に入れても良いと思います。
まとめ買いしちゃった私は使い続けるしかないのですが^^;
結果オーライでゴザイマース♪
スポンサーサイト
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2013年05月16日

モーリスのアコギ「M-12II」を買いまして

昨日なのですが、昼食目的で天王寺へ行ったついでに弦でも買いましょうかね、と楽器屋へ寄った際に目に留まったギター。
「弦高が高いです」のメモとともに7,980円の値札がぶら下がってました。
中古だと思うのですがブリッジピンをペンチか何かで掴んだ跡以外は目立った傷もなく、見た目も好みだったのですぐさま店員さんに声をかけました。
「これ触りたいです」
本当に触る程度にじゃらーんと音を鳴らして、店員さんに「下さいな」
試しに弾くってよりもフレットのバリ? のようなものが指に引っ掛からないかとかそういう部分をチェックしてました。最初のジャラーンで音に不満はありませんでしたから。

あまりにも即決だったので店員さんの「え!? 買うの?」って顔が印象的です。
20分もしないうちにそのギターを背負ってお店の外に居ました♪
そして弦を買うのを忘れてました(汗)

静かなお店で弾いてもわかることは少ないので真っ直ぐ自宅近所の公園へ。

画像はクリックすると大きくなるはず。

モーリスM-12II NATです。
NATはナチュラルカラーって事かな。
ネックは適度なかまぼこ型で握りやすいですね。

弦高の高さは伊達じゃない。高いフレットでセーハすると若干違和感があります。
でも外で弾いても音は全然問題ない感じです。

公園から自宅へ向かう途中でひなプが「これトップ単版なんだねー」と教えてくれました。
確かにそんなタグがぶら下がってましたけど全然見てなかった。
値段と見た目で選んでしまいました。まぁ結果オーライ。

帰って晩飯食って寝て起きて仕事して…

弦を張り替えて現状で録音後サドルの調整。
ナットは今のところそんなに気になっていません。
調整前の弦高は6弦12フレットで4mm切るくらい。1弦12フレットで2.5mmくらいでした。


削り過ぎないように印を付けて慎重に削ります。
といってもモーリスのこのクラスのギターなら失敗しても部品は結構安く簡単に手に入るので安心ですね。

微調整時に1弦が切れてしまった。
今回張った弦はダダリオEJ16なのですが、手持ち弦の在庫はダダリオEXPかロックインオリジナル弦という究極の2択なので絶対切るわけにはいきません。
とりあえず1弦は同じ弦を張ってる他のギターから移植しました^^;


できあがり!
6弦12フレットで3mm切るくらい。使ってるうちに3mmギリギリになるかもですね。
1弦12フレットは2mm切るくらいになりました。
とはいえ使ってる定規はテキトーです(笑)

近所の公園で録音。
調整前のものと聴き比べてみたのですが、音質も音量も劇的に変わるような事はありませんでした。
ただ弾きやすさは圧倒的に向上しましたので、その辺が音に現れてくるかもしれませんね。

こいつが今後俺の公園用ギター。要するにメインギター(笑)になります
良い買い物したー!
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago
プロフィール
磯辺 卵
最新記事
曲を作りたい衝動には駆られるものの (07/27)
iRig acousticを買いました。 (06/06)
JOYSOUNDのうたスキ動画 (05/31)
【巡音ルカ】暗闇の疾走 (01/25)
メリークリスマス。そして良いお年を。 (12/24)
最新コメント
磯辺 卵:Be(べ)のオリジナルMIDIデータ (12/08)
零:Be(べ)のオリジナルMIDIデータ (12/08)
磯辺 卵:Be(べ)のオリジナルMIDIデータは閉鎖 (10/11)
零:Be(べ)のオリジナルMIDIデータは閉鎖 (09/08)
磯辺 卵:長居公園でスピッツ弾き語らされる。 (12/14)
じゅんじくん2号:長居公園でスピッツ弾き語らされる。 (12/13)
磯辺 卵:長居公園とギターともう一回もう一回もう一回もう一回もう一回 (11/13)
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。