ツイキャスで弾き語り配信してます
生放送時以外は過去配信の録画をご覧いただけるようですね。
配信ページにてコメントの回覧・送信が可能です。
http://twitcasting.tv/isobetamago

ツイッター→@isobetamago

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

2011年01月19日

TASCAM M-164UFを使ってみました。その2

今回はレイテンシーを意識して使ってみました。
環境は
ノートPCのThinkPad T60p(Core Duo 2.16GHz XPsp3 メモリ2G)
MIDI I/F Roland S-MPU64(EDIROL UM-4と全く同じ)
前回はCubasis VST4でしたが、今回はCubase LE(1.0.8)を使用しています。

まずはMIDIから
使用したVSTiはどちらも無料のIndependence FreeとE-muのProteus VX。
適当なWAVファイルをトラックに読み込んで、それに合わせてMIDI鍵盤で弾いた音を各VSTiで鳴らしてみました。

M-164UFのASIOの設定は5段階あるのですが、一番レイテンシーの少ないものを選択すると音がダメになってしまいました。
ですが2番目の設定で改善。音のブツブツは起こらず、発音の遅れも全く気にならず、
3番目でも十分実用レベルです。
4番目は試さず、5番目の一番レイテンシーの大きいものを選ぶと少し発音タイミングがズレてるなぁとわかりました。

次はオーディオ。
M-164UFの5チャンネルにエレキギターをDI通さずにLINEに直接刺しました。
ASIOの設定を一番レイテンシーの少ないものを選択するとやはり音がダメ。
最初から電池切れ間近のミニアンプをかましたような音になっています^^;

VSTiの時と同じで、2番目の設定にしたら問題がなくなりました。
発音のラグも全然気になりません。

Eのコードをジャン! とならし、Cubase LEの入力チャンネルのレベルメーターで0db近くになるように調整してもまだM-164UFのゲイン(TRIM?)に余裕はありました。
Hi-z無しでもいけるもんですね~。

そのままCubase LEにギター音を入力したチャンネルにこれまた無料のVST、FreeAmp3をインサーションとして設定。全く問題なし。
むしろ、一昔前のマルチを通した時よりも反応がマシかも!!

レイテンシー3番目もOK。
4番目は試さずに5番目ではやはり発音の遅れにハッキリ気付く感じです。
でもそれでもメインで使ってるデスクトップよりメチャクチャ反応がよいです。

普段使ってるデスクトップ機はCore2 Quad Q9450 2.66Ghz、メモリ3G、XPsp3、AIF E-mu0404(PCI接続初代)Cubase 5.5.2です。
この環境だとVSTiは全く問題ないのですが生音の入力~Cubase5~出力とすると、音がおかしくならない範囲でレイテンシーを一番詰めても お~い って言いたくなるほど遅れるのです。

ちなみにノートPCのThinkPad T60PはUSB端子が3つあるのですが、本体に直刺しのほか、USB2.0を4ポート拡張するPCカードSUGOI USB2.0(USB2-CB4804)を経由させても問題なく、同じ結果となりました。

TASCAM M-164UF、うちの環境では大正解でした!
 
ツイッターやってます→@isobetamago
ツイキャスで弾き語り配信してます。→http://twitcasting.tv/isobetamago

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
磯辺 卵
最新記事
曲を作りたい衝動には駆られるものの (07/27)
iRig acousticを買いました。 (06/06)
JOYSOUNDのうたスキ動画 (05/31)
【巡音ルカ】暗闇の疾走 (01/25)
メリークリスマス。そして良いお年を。 (12/24)
最新コメント
磯辺 卵:Be(べ)のオリジナルMIDIデータ (12/08)
零:Be(べ)のオリジナルMIDIデータ (12/08)
磯辺 卵:Be(べ)のオリジナルMIDIデータは閉鎖 (10/11)
零:Be(べ)のオリジナルMIDIデータは閉鎖 (09/08)
磯辺 卵:長居公園でスピッツ弾き語らされる。 (12/14)
じゅんじくん2号:長居公園でスピッツ弾き語らされる。 (12/13)
磯辺 卵:長居公園とギターともう一回もう一回もう一回もう一回もう一回 (11/13)
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。